画像変換についてメモ

いつもの画像変換についてメモ。
主にC#話。
続きを読む
2009-10-11 | comments(3) | trackbacks(53) | tool

テトさん


tetoto.png

加工後


ああー。やっべ刻印忘れた。酷いな。

--

ここまでのテスト

1: EDGEで線+影塗り、加工後GIMPではほとんどいじらない


2: EDGEで線+影塗り、加工後GIMPでそれなりにいじる


3: EDGEで線+領域分けのみ、加工後GIMPでそれなりにいじる
+ 絵柄シンプルに


4: EDGEで線+領域わけのみ、加工後GIMPでほとんどいじらない
+ 線を出来るだけ細く綺麗に


分かったこと
- やっぱりマウスを使ってGIMPで塗るのは難しい(2,3)
- 線を綺麗にしてもpotrace通すとあまり変わらない(4)
- 加工後の線の太さ調整がシビア(4)

やりのこし
- 思い切った線で書いてみる
- EDGEの段階で思いっきり色塗ってみる(変換処理重そう)

好き嫌いで言ったら最初のデフォ子さんみたいなのがいいかなぁ。
2009-10-07 | comments(0) | trackbacks(1) | pic

もも

EDGE potrace GIMP 継続中

続きを読む
2009-10-07 | comments(5) | trackbacks(0) | pic

EDGEファイルフォーマット

ソース読んだのでメモっとく
微妙に間違ってたりするかも
未テスト
http://docs.google.com/View?id=dvndv4x_1fmkd75gr
2009-10-06 | comments(0) | trackbacks(1) | tool

potrace話継続中

画像を読んで色分け、でもいいけど。
そもそもEDGEで描いてるなら*.edg読んでレイヤに合わせて変換かけたほうがスムーズ&調整が楽なのではないかとか。

レイヤ1
 - 色1領域 → potrace( n回目) → page1
 - 色2領域 → potrace(n-1回目) → ↑
 - 透明色 → 無視
レイヤ2
 - 色1領域 → potrace(n-2回目) → page2
 ...

これで同じ色だけど本来別領域、見たいな奴も分けて扱えるはず。
後は作業中*.edgをリロード→変換かけながら作業、と。

EDGE(1のほう)の仕様は,256色,サイズ4000x4000まで,レイヤ128枚まで,レイヤの表示/非表示アリ。
十全ですわ。
2009-10-06 | comments(3) | trackbacks(6) | tool

EDGE×potraceで落書き

なんでVIP姉妹なのかとか。なんで忍者なのかとか。
とりあえずEDGE×potraceが楽しすぎる。
あんまり時間もかからないし。
続きを読む
2009-10-05 | comments(0) | trackbacks(2) | pic

potraceを使い倒したい話

いまさらだけれど、potraceがおもしろい。

続きを読む
2009-10-05 | comments(3) | trackbacks(1) | tool